自治体改革―歴史と対話

個数:

自治体改革―歴史と対話

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 296p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588625220
  • NDC分類 318
  • Cコード C1031

内容説明

農村型社会の国家統治から都市型社会での市民自治へ―。1950年代から今日まで、編著者が一貫して取り組んできた“自治体改革・市民活動”の歴史と基本的理念、今に残された課題を対話によって平易に語る。

目次

1 自治の歩みと自治体再構築
2 政治・行政理論を変える
3 自治体改革・その発想のころ
4 革新自治体と現代都市政策
5 市民活動の出発と運動論理
6 二〇〇〇年代の自治体計画
7 なぜ、基本条例を制定するのか
8 市民が自治体をつくる
9 市民・自治体・政治
補論 “自治体改革”をふりかえって

著者等紹介

松下圭一[マツシタケイイチ]
1929年福井県に生まれる。法政大学名誉教授。元日本政治学会理事長、元日本公共政策学会会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。