サピエンティア<br> 朝鮮独立への隘路―在日朝鮮人の解放五年史

個数:

サピエンティア
朝鮮独立への隘路―在日朝鮮人の解放五年史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月12日 18時33分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 351,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588603297
  • NDC分類 316.81
  • Cコード C3321

内容説明

日本の敗戦後、民族の解放はいかに封じこめられたのか。朝鮮戦争が始まるまでのGHQや日本政府による治安政策と人びとの抵抗、民族運動の実像を膨大な史料から描きだす。

目次

解放前後の在日朝鮮人史をどうみるか
解放と自治
帰還・送還・居住権
外国人登録令と朝鮮人団体
祖国建設のイルクン
「二重の課題」と在日朝鮮人運動
朝鮮分断と民族教育
「祖国への直結」と日本の民主化
朝連・民青解散
外国人登録体制の形成
挑戦独立への隘路

著者等紹介

鄭栄桓[チョンヨンファン]
1980年千葉県生まれ。2010年、一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。立命館大学コリア研究センター専任研究員を経て、現在明治学院大学教養教育センター専任講師(歴史学)。専攻は在日朝鮮人史、朝鮮近現代史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。