サピエンティア<br> 土着語の政治―ナショナリズム・多文化主義・シティズンシップ

個数:

サピエンティア
土着語の政治―ナショナリズム・多文化主義・シティズンシップ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 505,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588603280
  • NDC分類 316.8
  • Cコード C3331

内容説明

混迷するグローバル化状況を前に、現代を代表する政治哲学者がリベラリズム、マイノリティの権利、正義、ネイション、民主的シティズンシップの本質を問い直す。

目次

第1部 マイノリティの権利に関する論争の展開(マイノリティの権利をめぐる新たな論争;リベラルな文化主義―生じつつある合意?;マイノリティの権利のリベラリズム理論は必要か―カレンズ、ヤング、パレク、フォーストへの回答)
第2部 民族文化的正義(人権と民族文化的正義;マイノリティ・ナショナリズムと複数ネイション連邦制;先住民の権利を理論化する;先住民の権利と環境的正義;移民多文化主義の理論と実践;人種間関係の岐路)
第3部 ナショナリズムに関する誤解(啓蒙的コスモポリタニズムからリベラル・ナショナリズムへ;コスモポリタニズム、国民国家、マイノリティ・ナショナリズム;ナショナリズムに関する誤解;リベラル・ナショナリズムのパラドックス;国際舞台におけるアメリカ多文化主義;マイノリティ・ナショナリズムと移民の統合)
第4部 複数エスニック国家における民主的シティズンシップ(シティズンシップ教育;グローバル化時代のシティズンシップ―ヘルドに関する論評;理腹留な平等主義と公民的共和主義―友か敵か?)

著者等紹介

キムリッカ,ウィル[キムリッカ,ウィル][Kymlicka,Will]
カナダの政治学者。1984年クイーンズ大学にて哲学・政治学の学士号獲得。1987年G.A.コーエンの指導の下、哲学博士号を獲得した。その後、プリンストン大学、トロント大学を経て、現在はクイーンズ大学哲学学部教授のほか、ハンガリーの中央ヨーロッパ大学のナショナリズム研究プログラムの客員教授も務めている。英米圏を代表する政治理論家

岡崎晴輝[オカザキセイキ]
1968年生まれ。国際基督教大学大学院行政学研究科博士後期課程修了。博士(学術)。九州大学大学院法学研究院・教授(政治理論・比較政治学)

施光恒[セテルヒサ]
1971年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(法学)。九州大学大学院比較社会文化研究院・准教授(政治理論・政治哲学・人権論)

竹島博之[タケシマヒロユキ]
1972年生まれ。同志社大学大学院法学研究科博士課程修了。博士(政治学)。東洋大学法学部・准教授(政治理論・政治思想史・シティズンシップ教育)

栗田佳泰[クリタヨシヤス]
1978年生まれ。九州大学大学院法学府公法・社会法学専攻(憲法)博士後期課程単位取得退学。修士(法学)。富山大学経済学部・准教授(憲法)

森敦嗣[モリアツシ]
1980年生まれ。九州大学大学院比較社会文化学府博士後期課程(政治理論・政治哲学)。修士(法学)

白川俊介[シラカワシュンスケ]
1983年生まれ。九州大学大学院比較社会文化学府博士課程修了。博士(比較社会文化)。日本学術振興会特別研究員PD(政治哲学・国際政治思想)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。