現代社会研究叢書<br> メディア環境の物語と公共圏

個数:
  • ポイントキャンペーン

現代社会研究叢書
メディア環境の物語と公共圏

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588602603
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C3336

目次

第1部 マスメデイア編(物語の公共性とメディア―「シニック・ナショナリズム」を超えて;新聞メディアにおける人種問題の変遷―トレイヴォン・マーティン射殺事件報道の分析から;インターネットのメディア公共圏と物語―『14才の母』のBBSとドラマ制作の関連を事例に)
第2部 都市編(文芸的公共圏としてのレコード喫茶の生成過程―戦前の複製芸術文化を中心に;モバイル・メディアと都市経験―極端なユーザーに見るその可能的様態)
第3部 映像編(電子映像の遍在性とヴィデオアート―もうひとつの批判的実践の鉱脈;映像環境の物語と切断による規範理論―「わかりにくさ」の認知をめぐって)

著者等紹介

金井明人[カナイアキヒト]
1972年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻博士課程、日本学術振興会特別研究員(PD)、法政大学社会学部専任講師を経て、現在、同大学社会学部准教授。博士(工学)

土橋臣吾[ドバシシンゴ]
1969年生まれ。武蔵工業大学環境情報学部講師を経て、現在、法政大学社会学部准教授

津田正太郎[ツダショウタロウ]
1973年生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科単位取得退学。(財)国際通信研究所を経て、現在、法政大学社会学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。