“遊ぶ”ロシア―帝政末期の余暇と商業文化

個数:
  • ポイントキャンペーン

“遊ぶ”ロシア―帝政末期の余暇と商業文化

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月16日 04時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 407,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588371219
  • NDC分類 365.7
  • Cコード C1022

内容説明

劇場、スポーツ、観光旅行、ナイトライフ、映画…アスリートが映画スターに、給仕はレストランの支配人からエンターテイナーの世界を仕切る帝王へ。健康ブームがスポーツ熱を煽り、淑女たちはリングサイドでレスラーに嬌声を挙げる…戦争と革命ではなく、様々に“遊ぶ”ロシアを“余暇”を通して描写する。写真図版多数。

目次

第1章 ロシアにおける官製演劇の起源
第2章 官製演劇の商業化
第3章 モダンライフとしてのスポーツ
第4章 女優とレスラー―アイデンティティの生成
第5章 内外を旅するロシア人
第6章 世紀末ロシアの夜に繰り出す
第7章 「ワルツの嵐」―夜の世界の演目
第8章 帝政ロシアの夢工房

著者等紹介

マクレイノルズ,ルイーズ[マクレイノルズ,ルイーズ] [McReynolds,Louise]
1952年生まれ。ダラスのメソジスト大学でジャーナリズムを学び、卒業後はロシア史に転じて、1984年にシカゴ大学から学位を得た。その後はハワイ大学、そして2006年からはノース・カロライナ大学で教鞭を取って、現在に至っている。近代ロシアのジャーナリズム史、文化史を専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件