古代占星術―その歴史と社会的機能

個数:

古代占星術―その歴史と社会的機能

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月01日 01時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 320,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588356025
  • NDC分類 148.8
  • Cコード C1022

出版社内容情報

メソポタミアからヨーロッパまで、古代世界における占星術の基本原理を解説し、起源以来の変遷とその歴史的・社会的な役割におよぶ。

内容説明

古代世界を支配した科学としての占星術。歴史的背景を探り、原理と方法を明らかにしてその魅力と魔力に迫る。

目次

第1章 歴史的背景―メソポタミア、エジプト、ギリシア
第2章 ギリシアとローマ
第3章 キリスト教の勝利
第4章 占星術の原理
第5章 占星術の実際―ホロスコープの作成
第6章 占星術師たちの社会的世界
第7章 影響と余波

著者等紹介

バートン,タムシン[バートン,タムシン][Barton,Tamsyn]
1962年生まれの英国の女性研究者。1981年から85年まで,オックスフォードのセント・ジョンズ・カレッジで古典学を専攻。86年からケンブリッジ大学に移り、90年に「古代医学、占星術、観相術について」と題する論文により学位を取得。その間、ロンドンの東方・アフリカ研究所で社会人類学を、イースト・アングリア大学で開発学を学んだ。バンガローア(インド)のインド社会研究所勤務を経て、国際開発省(英国)の国際貿易・開発部門のシニア・アドヴァイザーを務める

豊田彰[トヨダアキラ]
1936年、愛知県に生まれる。名古屋大学大学院理学研究科博士課程修了。物理学専攻。茨城大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。