アーカイブとは何か―石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理

個数:
  • ポイントキャンペーン

アーカイブとは何か―石板からデジタル文書まで、イタリアの文書管理

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 01時23分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 169,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588350061
  • NDC分類 018.09

内容説明

アーカイブ概念の変遷と発展、アーキビストの職務と倫理を論じ、現代イタリアのアーカイブ行政と文書館の活動について幅広く紹介するとともに、電子化の発展による革新と、直面する問題点をも明らかにする。アーキビスト必携のハンドブック。

目次

第1章 アーカイブという概念(記憶の保存;アーカイブの定義 ほか)
第2章 イタリアのアーカイブ行政・組織(多種のアーカイブズ;イタリアのアーカイブ行政 ほか)
第3章 アーカイブの運営(アーカイブの形成;非現用文書と長期保存選別 ほか)
第4章 運用(アーカイブすなわち長期保存用スペース;閲覧と閲覧許可 ほか)
第5章 情報化とアーカイブズ(国際情勢;ヨーロッパの情勢 ほか)
付録(「アーキビストの倫理に関する国際規定」;二〇〇三年六月三〇日暫定措置令第一九六号)

著者紹介

ベルティーニ,マリア・バルバラ[ベルティーニ,マリアバルバラ][Bertini,Maria Barbara]
1997年より国立ミラノ文書館館長および付属古文書学校の校長を務め、公務の傍ら活発な執筆活動を展開している

湯上良[ユガミリョウ]
東京外国語大学トルコ語科卒業、(株)日本電気勤務の後、2002年度よりヴェネツィア大学史学科に入学、2005年度イタリア政府奨学金留学生、2006年度Laurea取得、18世紀ヴェネツィア本土領の関税制度と社会に関する2009年度L.Specialistica卒業論文にて110e lode獲得、現在Scuola dottorale del Veneto奨学金給付生(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)