記憶と記録のなかの渋沢栄一

個数:
  • ポイントキャンペーン

記憶と記録のなかの渋沢栄一

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 341p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588327056
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C3020

内容説明

そのイメージはいかに作られたのか、文化史の観点から読み解く。郷里での評判、伝記や小説、銅像や肖像画、新聞やネットにいたるまで、さまざまなメディアを通じ浮き彫りにする。

目次

第1部 「渋沢栄一その人」から「渋沢栄一像」へ(渋沢敬三による渋沢栄一の顕彰―方法的な側面から;近代日本における「実業」の位相―渋沢栄一を中心に;郷里からみた渋沢栄一―歴史と地域社会の一側面)
第2部 「渋沢栄一像」、その生成・展開・変遷(銅像・置物 二五人の渋沢栄一―銅像からゆるキャラまで;*肖像写真・肖像画 渋沢栄一、流通する肖像;*伝記・歴史小説 渋沢栄一の「事実/真実」から「存在の謎」へ;新聞・雑誌・ネット イメージの収斂と拡散―多様化するメディアと渋沢像)
第3部 渋沢栄一をめぐるアーカイブズの過去・現在・未来(ブリコルールへの贈り物ができるまで―『渋沢栄一伝記資料』生成の背景;『渋沢栄一伝記資料』を紙から解き放つ;渋沢史料館というテクノロジー)

著者等紹介

平井雄一郎[ヒライユウイチロウ]
1963年生まれ。東京外国語大学大学院地域文化研究科博士後期課程単位取得満期退学。渋沢研究会会員(日本近現代史、歴史学)

高田知和[タカダトモカズ]
1962年生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。東京国際大学人間社会学部教授(社会学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件