• ポイントキャンペーン

鉄道旅行の歴史―19世紀における空間と時間の工業化

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 268,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588276415
  • NDC分類 686.23
  • Cコード C0022

目次

原動力の機械化
機械のアンサンブル
鉄道の空間と鉄道の時間
パノラマ風の旅行
仕切った車室
米国の鉄道
鉄道旅行の病理学
事故
鉄道事故、鉄道性脊柱、外傷性ノイローゼ
刺戟保護、または工業化した意識
都市への入り口 駅
都市の中の鉄道線路

著者等紹介

シヴェルブシュ,ヴォルフガング[シヴェルブシュ,ヴォルフガング][Schivelbusch,Wolfgang]
1941年、ベルリンに生まれる。フランクフルト大学とベルリン大学で文学・哲学・社会学を修める。1973年以降、ニューヨークとベルリンに在住し、多彩な著作活動を展開。2003年にハインリヒ・マン賞を受賞、2005年にマルティン・ヴァルンケ・メダル(アビイ・ワールブルク基金文化学賞)を授与された

加藤二郎[カトウジロウ]
1925年、神奈川県に生まれる。東京大学文学部独文科卒業。一橋大学名誉教授。ドイツ文学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

鉄道旅行を産業革命の市民的体験としてとらえた19世紀の交通文化史・旅の思想史。欧米の草創期の鉄道が同時代人に与えた影響を時間.空間概念を中心に検討する。