ものと人間の文化史<br> まな板

個数:

ものと人間の文化史
まな板

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 349,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588213212
  • NDC分類 383.8

内容説明

日本をはじめアジア、ヨーロッパの各地で多種多様なまな板を調査し、それらを比較・分類して、その使用法と食文化との関係を探る。さらに、考古・文献・絵画・写真資料を駆使して、まな板の変遷と台所や家具とのかかわりの歴史を描く。

目次

第1章 俎・まな板の起源と中国における展開
第2章 日本の古代から中世に使用された俎・まな板
第3章 日本の近世に使用された俎・まな板
第4章 日本の近代に使用されたまな板
第5章 世界のまな板文化
第6章 現代のまな板

著者紹介

石村眞一[イシムラシンイチ]
1949年岡山市に生まれる。福島大学教育学部卒業。博士(工学)。専攻:デザイン史・デザイン文化論。郡山女子大学附属高校教諭、専門学校生命の森学園教員、九州芸術工科大学教授を経て、九州大学芸術工学研究院教授。著書:『桶・樽』全3巻(1997年、法政大学出版局、1998年日本文化藝術振興賞受賞)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)