ピエール・ベール著作集〈第8巻〉後期論文集〈2〉

個数:

ピエール・ベール著作集〈第8巻〉後期論文集〈2〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 2冊/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588120381
  • NDC分類 135.2
  • Cコード C1310

出版社内容情報

全八巻が今年三月末に全巻完結した。七八年に第一巻「彗星雑考」が出て以来だから、足かけ二十年の仕事になる。最終巻の第八巻を本屋の店頭で見てびっくりした。菊判で、厚さ十一センチ(二分冊)、持ってみると、重さ三.四キログラムもある.....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』 169頁、より)

内容説明

善なる神の統べる世界に罪と悲惨が溢れるのはなぜか。この根源的な問いをめぐり死の床でまで壮絶に論争し、今もなお問われつづける「神と悪」、「神と苦しみ」の大問題を後世に遺した最後の諸論考。