《思想・多島海》シリーズ<br> ニーチェ私論―道化、詩人と自称した哲学者

個数:
  • ポイントキャンペーン

《思想・多島海》シリーズ
ニーチェ私論―道化、詩人と自称した哲学者

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 19時44分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 311,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588100048
  • NDC分類 134.9

内容説明

ニーチェのいう「造形的・治癒的・模造的・再製的」な力を有する「自由な精神」をもって、ニーチェのテクスト群をゲリラ的に渡り歩き、稀有な思想家の豊かな比喩や逆説、脈絡の深い洞察を読み解く試み。言葉と詩をめぐっては連歌を援用し、自然支配や戦争の肯定には不耕起農法や戦争否認の主張を対置し、ハイデガーの解釈も問い直しつつ、子供と遊びの境地に至るニーチェ独自の思想世界を照射する。

目次

第1章 道徳批判の展開
第2章 「系譜学」という方法
第3章 科学の批判、あるいは認識の問題
第4章 意志、そして権力意志の哲学(一)『善悪の彼岸』と『ツァラトゥストラ』
第5章 『ツァラトゥストラ』と言葉の問題
第6章 意志、そして権力意志の哲学(=)『遺稿』を中心に
第7章 結び

著者紹介

岡田紀子[オカダノリコ]
1939年生まれ。東京都立大学人文科学研究科修士課程修了。1964‐2002年東京都立大学人文学部哲学科勤務。東京都立大学名誉教授

出版社内容情報

ニーチェの作品を自在に渡り歩いて「息をつかせてくれるもの」と戯れ、多彩な比喩や逆説、「権力意思」をめぐる深い洞察を読み解く。