教養選書<br> 人間社会と数学〈2〉数のはなし

個数:

教養選書
人間社会と数学〈2〉数のはなし

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 214,/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784588050640
  • NDC分類 410

出版社内容情報

数学の歴史を社会の発達やさまざまな事件と結びつけてたどり,ギリシア,インド,日本の数学の民族的特性を明らかにするとともに数学があたえてくれる感動を説く。

内容説明

歴史を歩いて数学しよう。数学の歴史を社会の発達や事件等と結び、民族の特性と数学のかかわりを考えるとともに、数学が与えてくれる感動を説く。

目次

数の道のり―人びとの交流と数学(シルクロードの計算師たち―通商と数学;ヴェニスの商人と朱印船―商人と数学;千夜一夜と三角法―遠征と数学)
東は東、西は西―民族の特性とそこの数学(「なぜ」の追求―ギリシア人と幾何;「零」発見―インド人と代数;芸に遊ぶ―日本人と和算)
数の魅力―心を動かす数学(怖れと憧れ―巨大と微小の数学;恋の座標軸―感動と数学;数に憑れた人びと―男女と数学)