りぶらりあ選書<br> 火―その創造性と破壊性

個数:
  • ポイントキャンペーン

りぶらりあ選書
火―その創造性と破壊性

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/ページ数 484,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588022142
  • NDC分類 380.4
  • Cコード C1322

内容説明

かつて火は創造者として、地球の再生に寄与してきた。しかし現在では、火は世界を終焉に導くものとして捉えられ敵視される。著者は、歴史学者として火と人間の相互作用の歴史をたどり、自然の火の積極的な役割を明らかにするとともに、火の世界地図を描き、さらには森林消防隊員としての経験と情熱から、破壊的な火の脅威に、いかに対処すべきかを説く。

目次

第1章 煙の報告
第2章 状況判断
第3章 火災多発地帯での防火
第4章 火の抑制
第5章 火の後始末
第6章 最後の煙の後で

著者等紹介

パイン,スティーヴン・J.[パイン,スティーヴンJ.][Pyne,Stephen J.]
アメリカの歴史学者。森林消防隊員を経て、現在、アリゾナ州立大学歴史学科教授。環境史、とりわけ火の歴史を専門とするが、その研究領域は探検史や科学史にも及ぶ。ロサンゼルス・タイムズ“ロバート・カーシュ賞”受賞

大平章[オオヒラアキラ]
1949年広島県に生まれる。72年早稲田大学第一文学部英文科卒業。80年同大学大学院文学研究科英文学専攻後期課程満期修了。90年および2001年ケンブリッジ大学ダーウィン・カレッジ客員研究員。現在、早稲田大学法学部教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

火はいつから悪者になったのか??火と人間の相互作用の歴史をたどり,地球を再生させる自然の火の役割を明らかにするとともに,破壊的な火に対処する方法を説く。