叢書・ウニベルシタス<br> 人間の尊厳と人格の自律―生命科学と民主主義的価値

個数:

叢書・ウニベルシタス
人間の尊厳と人格の自律―生命科学と民主主義的価値

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月16日 20時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 318,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588010248
  • NDC分類 490.15
  • Cコード C1310

内容説明

何が生と死を決めるのか。人間尊厳とQOL評価、生殖医療、遺伝子診断、着床前診断と幹細胞研究、クローンと人格、医療情報の開示/拒否、インフォームド・コンセントの是非、自己決定による死の権利、そして臨死介助…。生命医療倫理学の最前線では、いま何が起きているのか。

目次

生命科学と民主主義的価値
第1部 人間の尊厳(人間の尊厳とQOL評価との両立不可能性に反対して;着床前診断と幹細胞研究;政治的か倫理的か?―国家倫理評議会の着床前診断意見書に対する批判)
第2部 人格(生命科学と人格概念;クローニングと人格の同一性;自己‐操作?)
第3部 自律(情報を受けての同意・情報を受けての拒絶・情報の拒絶;臨死介助;延長された自律)
展望 多元主義的社会における人間の尊厳と人格の自律

著者等紹介

クヴァンテ,ミヒャエル[クヴァンテ,ミヒャエル] [Quante,Michael]
1962年生まれ。82年から89年にかけてベルリン自由大学とミュンスター大学で哲学とドイツ文学を学び、92年にはミュンスター大学のジープのもとでHegels Begriff der Handlung(『ヘーゲルの行為概念』)によって哲学博士号を取得。その後、2001年にPersonales Leben und menschlicher Tod(『人格の生と人間の死』)で教授資格を取得。04年にドュイスブルク‐エッセン大学実践哲学講座教授、05年からケルン大学実践哲学・近現代哲学講座正教授(07年から09年まではケルン大学生命科学倫理研究所所長)を務めたのち、09年からミュンスター大学実践哲学講座正教授

加藤泰史[カトウヤスシ]
1956年生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

壱萬弐仟縁

25
10年初出。民主主義的価値と生命科学の関係を問うことで、前者の価値に含まれる価値の実質的内実を深く理解すべき(13頁)。人間の尊厳と生存権の間には関連があるものの、必然的連結があるわけではない(63頁)。生存権が人格の自律および個人の福祉と比較考量されたとしても、人間の 尊厳に反するところがない(74頁)。人格概念は、人間の尊厳と結びつき、強力な、影響力ある論証の一手段になる(126頁)。2015/07/08

ラウリスタ~

11
QOLクオリティ・オブ・ライフという考え方は、(というか、この略語、なんの断りもなしに使えるんか)、ややもすると、「ボケた老人、苦しみ続けるだけの末期患者なんて」という話に繋がってしまう。しかし、そんな簡単に人間の寿命を左右させることは、「人間の尊厳」とかいうよく分からないものを脅かすのではないか。そんなところから始まる議論らしい。結局は、広義の人格と自律的人格の区別による、感情的安楽死への反発を回避。読み難いわりには、さして興味深いようには思われなかったのは、個人的な応用倫理学への胡散臭さか、あるいは。2015/05/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9382666

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。