叢書・ウニベルシタス<br> 思想のグローバル・ヒストリー―ホッブズから独立宣言まで

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
思想のグローバル・ヒストリー―ホッブズから独立宣言まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月16日 05時35分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 339,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588010231
  • NDC分類 319.02
  • Cコード C3310

内容説明

国境や大洋を越えた国際思想の伝播と受容の歴史。近代世界の礎となる国際法や独立宣言の淵源を、ホッブズやロック、バーク、ベンサムに求める試み。

目次

近代国際思想の基礎を再考する
第1部 歴史的基礎(思想史における国際論的転回;グローバリゼーションの前史はあるのか;象と鯨―世界史における帝国と海洋)
第2部 十七世紀における基礎―ホッブズとロック(ホッブズと近代国際思想の基礎;ジョン・ロックの国際思想;ジョン・ロック、カロライナ、あの『統治二論』;帝国の理論家ジョン・ロック?)
第3部 十八世紀における基礎(十八世紀ブリテンにおける議会と国際法;エドマンド・バークと国家理性;ジェレミー・ベンサムのグローバル化)
第4部 基礎の上に構築する―一七七六年以後の国家形成(独立宣言と国際法;独立宣言、一七七六~二〇一二年)

著者等紹介

アーミテイジ,デイヴィッド[アーミテイジ,デイヴィッド] [Armitage,David]
1965年、イングランドのストックポート生まれ。ケンブリッジ大学で博士号取得。コロンビア大学助教授・准教授・教授を経て、2004年からハーバード大学歴史学部教授。同歴史学部長(2012‐14、2015‐16)。同大学行政学部やロースクールでも教鞭をとる。専門は、近代ブリテン史、国際関係史、政治思想史

平田雅博[ヒラタマサヒロ]
青山学院大学文学部教授

山田園子[ヤマダソノコ]
広島大学大学院社会科学研究科教授(政治思想史、イギリス革命史)

細川道久[ホソカワミチヒサ]
鹿児島大学法文学部教授(カナダ史、イギリス帝国史)

岡本慎平[オカモトシンペイ]
広島大学大学院文学研究科博士課程後期、呉工業高等専門学校非常勤講師(倫理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件