叢書・ウニベルシタス<br> アカデミック・キャピタリズムとニュー・エコノミー―市場、国家、高等教育

個数:
  • ポイントキャンペーン

叢書・ウニベルシタス
アカデミック・キャピタリズムとニュー・エコノミー―市場、国家、高等教育

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月16日 05時21分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 501,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588009853
  • NDC分類 377.253
  • Cコード C1337

内容説明

大学はアメリカに学ぶべきか?アメリカの大学を対象に、1980年代以降現在にいたるアカデミック・キャピタリズムの政治的背景をさぐり、学科および執行部レベルにおけるその現状と権力のネットワーク、特許や著作権の帰属を徹底的に調査して批判的に分析・検討する。

目次

第1章 アカデミック・キャピタリズムの理論
第2章 アカデミック・キャピタリズムの政治的背景
第3章 特許政策―法律の変化と商業的拡張
第4章 特許政策の影響―学生と教員
第5章 著作権―大学の政策と実践
第6章 著作権の影響―大学の中心的機能の商品化
第7章 学科レベルのアカデミック・キャピタリズム
第8章 大学執行部のアカデミック・キャピタリズム
第9章 権力のネットワーク―理事会と学長
第10章 スポーツ―契約、商標、ロゴ
第11章 学士課程学生と教育市場
第12章 アカデミック・キャピタリズム的な知と学問の体制

著者等紹介

スローター,シェイラ[スローター,シェイラ][Slaughter,Sheila]
ウィスコンシン大学で学位取得。アリゾナ大学教授。その後、ジョージア大学に「マクビー寄附高等教育講座」の初代教授として迎えられ、現在に至る

ローズ,ゲイリー[ローズ,ゲイリー][Rhoades,Gary]
カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)で学位取得。現在、アリゾナ大学教授(高等教育論)、同大学高等教育研究センター長

成定薫[ナリサダカオル]
1946年、兵庫県に生まれる。東京大学大学院理学系研究科中退。広島大学名誉教授(科学史・科学論)

阿曽沼明裕[アソヌマアキヒロ]
1965年、広島県に生まれる。広島大学大学院社会科学研究科中退。博士(学術)。名古屋大学大学院教育発達科学研究科准教授(高等教育論・科学論)

杉本和弘[スギモトカズヒロ]
1968年、三重県に生まれる。名古屋大学大学院教育学研究科単位取得退学。博士(教育学)。東北大学准教授(比較教育学・高等教育論)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。