叢書・ウニベルシタス<br> ムージル 伝記〈1〉

個数:

叢書・ウニベルシタス
ムージル 伝記〈1〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ B6判/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588009143
  • NDC分類 940.28
  • Cコード C1323

内容説明

ユートピアを追求しながらも、志なかばにして斃れた「厳密性と魂」の作家ムージルの生涯を通して、十九世紀末から二十世紀にかけての、人間にひそむ可能性発現の時代、未曾有の残虐と繁茂する思想の時代をも生き生きと描き出す。

目次

「まるで子供のうちに全部決まってしまったかのようだ」―幼少年期
家族の発見―先祖と親戚(付論)
悪魔の尻の穴で―寄宿生時代
ベルヴェデーレのアポロ対タービン発電機―工科大学生 ブリュン時代一八九八年~一九〇二年
「シュトゥットガルトはなじめず、親しめなかった」―工学実験室の無給助手
反転と反転像―ベルリンで哲学を学ぶ
気取り屋にして「カトリック的人間」―ヨハネス・フォン・アレシュ
魂の新たな段階―『生徒テルレスの混乱』
「幸福になる才能がない」―グリーヴィシュ嬢、ヘルタ、アンナ、そしてヘルマ
悲喜劇の光景―グストゥルとアリースと二人の魂の師ルートヴィヒ・クラーゲス〔ほか〕

著者等紹介

コリーノ,カール[コリーノ,カール][Corino,Karl]
1942‐。ハイエルン州北部に農場主、音楽家の息子として生まれる。エアランゲン大学およびテュービンゲン大学でドイツ語ドイツ文学、古典文献学、哲学を研究。1969年テュービンゲン大学のバイスナー教授のもと、ローベルト・ムージルの『合一』についての論文により博士号取得。ヘッセン放送局文化部に入社し、1985年から文化部長。その後フリーの著述家としてテュービンゲンに在住。ピサ、セントルイス、エッセンにおいて客員教授、ベルリン学士院フェロー、I.バッハマン賞審査委員など。ムージルの伝記的研究の第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。