叢書・ウニベルシタス<br> 十八世紀研究者の仕事―知的自伝

個数:

叢書・ウニベルシタス
十八世紀研究者の仕事―知的自伝

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 389p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588009068
  • NDC分類 201.28
  • Cコード C1310

内容説明

革命と近代の出発点、ヨーロッパ十八世紀。ひとつの世界史的画期を生み出した社会的・思想的な条件とは何だったのか?その豊かな文化と知の研究に多大な貢献をなしてきた、スタロバンスキーやダーントンはじめ各国の碩学たち13人が、二十世紀の時代経験とともに、みずからの文化史/社会史/思想史的営為の軌跡を語った証言集。次代への貴重な遺産であり、歴史を志す者必読の書。

目次

ジョルジュ・メ―十八世紀研究者であるということ
ジャン・スタロバンスキー―十字路
ロラン・モルティエ―知的自伝
グーナー・フォン・プロシュヴィツ―あるスウェーデン人十八世紀研究者の回想
ジャン・エラール―ある歴史家の歴史
ジャン・スガール―十八世紀研究者としての半世紀
ピエール・レタ―ある十八世紀研究者の告白
デイヴィッド・スミス―青い畑からオリーブの園へ
イェローム・フェルクルイッセ―それはヴォルテールのせいばかりではなく…
ジュゼッペ・リクペラーティ―知的・歴史的道のり
ボリス・ウスペンスキとの対談―十八世紀におけるロシアと西洋
ロバート・ダーントンへのインタヴュー―歴史、文化人類学、ジャーナリズム
中川久定―ジャック・プルーストの青年時代

著者等紹介

カルプ,セルゲイ[カルプ,セルゲイ][Karp,Sergue¨i]
1959年生。ロシア科学アカデミー付属世界史研究所教授、18世紀研究所所長。仏露関係史

中川久定[ナカガワヒサヤス]
1931年生。ソルボンヌ大学博士課程中退。文学博士、京都大学名誉教授・日本学士院会員。パリ第7大学客員教授、パリ国立東洋言語文明研究所客員教授、パリ高等師範学校客員教授、京都国立博物館長、国際高等研究所副所長などを歴任。2004年、レジオン・ドヌール勲章シュヴァリエ級を受章

増田真[マスダマコト]
1957年生。パリ第4大学博士課程修了、文学博士。京都大学大学院文学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。