叢書・ウニベルシタス<br> ロック政治論集

個数:

叢書・ウニベルシタス
ロック政治論集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月15日 14時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 448,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588008443
  • NDC分類 310.4
  • Cコード C1310

内容説明

ジョン・ロックは、「人々を正しく導くための術」としての政治の基本原理を追究した。生前未公刊の、講義・意見書・書簡・読書ノート・日誌・草稿・詩・思索断片等を集成。付:「ロックの文章について」。

目次

第1部 長編(カロライナ憲法草案(一六六九年)
救貧法論(一六九七年))
第2部 短編(クロムウェルに寄せる歌と英蘭戦争に寄せる歌(一六五四年)
チャールズ二世の復位に寄せる歌(一六六〇年) ほか)
第3部 補遺(『人間知性論』の「草稿B」(抜粋)(一六七一年)
貴顕の士からの手紙(抜粋)(一六七五年) ほか)
第4部 文献情報(ロックの読書リスト;活字化されたロック手稿 ほか)
編者解説(マーク・ゴルディ)

著者等紹介

ロック,ジョン[ロック,ジョン][Locke,John]
1632‐1704。オクスフォード大学クライスト・チャーチで教鞭をとった後、初代シャフツベリ伯に仕えた。排斥危機に巻き込まれてオランダへ亡命し、いわゆる名誉革命後に帰国する。自然科学、哲学、宗教、政治、経済など、広範な主題にかかわる論考を残した

ゴルディ,マーク[ゴルディ,マーク][Goldie,Mark]
ケンブリッジ大学チャーチル・カレッジで政治思想史、近代初期ブリテン政治、宗教史を担当。1660‐1750年のブリテンの政治、思想、宗教史にかんして多くの論文を発表

山田園子[ヤマダソノコ]
1954年生まれ。広島大学大学院社会科学研究科教授。政治思想史、イギリス革命史専攻

吉村伸夫[ヨシムラノブオ]
1947年生まれ。鳥取大学地域学部教授。17世紀イングランドの文学、社会、文化専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。