叢書・ウニベルシタス<br> ハイデッガーとデリダ―時間と脱構築についての考察

個数:

叢書・ウニベルシタス
ハイデッガーとデリダ―時間と脱構築についての考察

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 348,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588007538
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C1310

出版社内容情報

ハイデッガーの時間概念とその脱構築への関係,およびデリダの脱構築思想とハイデッガーとの関わりを読み解き,脱構築をめぐる両者の哲学的図式が明らかにされる。

内容説明

ハイデッガーとデリダの関係を、「時間」と「言語」に焦点を当て解明する野心作。西洋形而上学の破壊を試みたハイデッガーの思惟の変遷をたどり、その領域を相続しながらも異質な境位を拓くデリダの思考の展開を描く。

目次

序章(破壊と脱構築;ハイデッガーの転回 ほか)
第1章 時間の定めを翻訳する(差異の差異;翻訳としての時間 ほか)
第2章 初期ハイデッガー(Grundprobleme「根本的諸問題」;人間の諸々の目的=終焉)
第3章 掛詞(ヘルダーリンを読む;到着しつつある文学 ほか)
第4章 黙示録の先取りの数々(存在の授与;ハイデッガーの書簡=呼応 ほか)
第5章 テーゼの時間としての時間のテーゼ

著者等紹介

ラパポート,ハーマン[ラパポート,ハーマン][Rapaport,Herman]
オランダに生まれ、1950年代に家族とともにアメリカに移住。1978年カリフォルニア大学アーヴィン校で英語のPh.D.を取得。シカゴのロヨラ大学、アイオワ大学などで教員をつとめた。現在、ニューヨーク州サウサンプトン大学芸術学部英語学科教授。比較文学とカルチュラル・スタディーズを専攻する批評理論家として活動している

港道隆[ミナトミチタカシ]
1953年生まれ。パリ第一大学哲学科博士課程修了。哲学専攻。甲南大学教授

桧垣立哉[ヒガキタツヤ]
1964年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退(哲学専攻)。大阪大学大学院人間科学研究科助教授

後藤博和[ゴトウヒロカズ]
1962年生まれ。関西大学大学院文学研究科博士課程中退(哲学専攻)。関西大学、京都教育大学、近畿大学他非常勤講師

加藤恵介[カトウケイスケ]
1958年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得(哲学専攻)。神戸山手大学助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。