叢書・ウニベルシタス
権力の批判―批判的社会理論の新たな地平

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 440,/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784588003691
  • NDC分類 361
  • Cコード C1310

内容説明

アドルノらの社会分析のアポリアを超える方途を、システム理論風に辿ったフーコー、コミュニケイション理論的転換に求めたハーバーマスを論じつつ、批判理論の理論史的展望を試み、権力批判を軸とした新たな展開を模索する。

目次

第1部 社会分析の無力(ホルクハイマーの思想的出発点;『啓蒙の弁証法』における歴史哲学的転換;アドルノの社会理論)
第2部 社会的なるものの再発見(フーコーの歴史的言説分析;言説分析から権力理論へ;フーコーの社会理論;ハーバーマスの認識人間学的アプローチ;人類史の2つの競合する構成;ハーバーマスの社会理論)

出版社内容情報

啓蒙の弁証法をシステム理論的に解消したフーコーと、コミュニケイション理論的に転換したハーバーマスの検討を通して批判的社会理論の新地平を探る。