叢書・ウニベルシタス<br> 機械状無意識―スキゾ分析

個数:

叢書・ウニベルシタス
機械状無意識―スキゾ分析

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月09日 16時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 418p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784588003080
  • NDC分類 146.1
  • Cコード C1310

出版社内容情報

プルースト論に〈顔面性特徴〉〈リトルネロ〉という絵画的・音楽的概念を導入し,独自の〈スキゾ分析的語用論〉を展開しつつプルースト的エクリチュールを解読する。

内容説明

『失われた時を求めて』の解釈に、抽象機械・アジャンスマン・リゾーム・横断性等々独自の〈機械状学〉の諸工具を駆使し〈スキゾ分析的語用論〉を展開しつつ、《顔面性特徴》〈リトルネロ〉という絵画的音楽的概念を導入、プルースト的エクリチュールを解読する、ガタリのプルースト論。

目次

第1部 機械状無意識(序論 ロゴス、それとも抽象機械か?;言語から外へ出る;発話行為アジャンスマン、変形、語用論的領野;シニフィアン的顔面性、図表的顔面性;リトルネロの時間;スキゾ分析のための基準標識;諸記号の分子的横断)
第2部 『失われた時を求めて』のリトルネロ(記号論的虚脱としてのスワンの恋;1つのリトルネロに対する9個のアジャンスマン;機械状諸属領性物)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

またの名

5
ちょっと天才的電波過ぎてついていけない。『千のプラトー』で展開されることになる語用論、アジャンスマン、顔面性、図表、地図作成、抽象機械の問題を途方もなく込み入った文体によって記述。しかし主張のロジックは本来性と非本来性を論じるハイデガーのように、難解な表現にもかかわらず、顔貌性のモル的資本主義的シニフィアン的な主体化領土化作用(負の効果)から機械状の分子的スキゾ的創造的な集団的アジャンスマンの地図作成(正の効果)への移行を如何に遂行するかという点に集約される。リトルネロの観点によるプルースト論も興味深い。2014/04/16

磊落のい

1
1979年発行。三作目の単著。2017/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15623

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。