民法改正がわかった

個数:

民法改正がわかった

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月20日 23時34分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 357p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784587535483
  • NDC分類 324
  • Cコード C1032

内容説明

「なるほど、こういう目的で、ここがこう変わったのか!」と納得できるわかりやすい解説!「旧条文がどう変更されたのか?」百聞は一見に如かず、本書で一目瞭然!『民法がわかった』同様に、よりやさしく、よりわかりやすく丁寧に解説された、民法改正の重要ポイントが理解できる一冊。

目次

第1部 本論に入る前に
第2部 民法総則
第3部 物権
第4部 債権総論(第1章総則)
第5部 債権各論(第2章契約)
第6部 債権各論(第3・4・5章)親族・相続

著者紹介

田中嗣久[タナカツグヒサ]
昭和28年兵庫県姫路市に生まれる。関西大学大学院法学研究科博士前期課程修了。現在、大阪経済法科大学法学部教授

大島一悟[オオシマカズノリ]
昭和49年鳥取県倉吉市に生まれる。広島大学大学院社会科学研究科法政システム専攻博士課程後期修了。博士(法学)。現在、大阪経済法科大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)