米国特許法入門

個数:

米国特許法入門

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 269p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784587040307
  • NDC分類 507.23
  • Cコード C1032

内容説明

米国特許法を最新情報を交えて丁寧に解説。さらに、連邦裁判所体系や判例の読み方等、米国法を学ぶ上での基礎事項も網羅。企業の実務担当者や弁理士など、米国特許の学習者に最適の入門書。

目次

米国法律制度の概要
特許法の全体像
米国への特許出願ルートと出願戦術
発明者と出願人
特許及び特許出願の種類
特許要件
出願書類
特殊な出願
情報開示義務
出願公開
審査
審判
上訴
再発行と訂正明細書
再審査
特許権
特許ライセンス
侵害と無効等の抗弁
料金
調査

著者紹介

斉藤達也[サイトウタツヤ]
弁理士。インスパイア国際特許事務所代表パートナー。工学部卒業後、エンジニアを経て、特許事務所に勤務。その後、米国ロースクールへの留学と、米国及び独国の特許法律事務所での研修経験を経て、インスパイア国際特許事務所を設立。特許を中心とする知的財産権全般の国内及び国外における権利化業務と発明創出及び技術経営に関するコンサルタント業務に携わっている。専門は、ソフトウェア、ネットワーク技術、電子機器、及び機械全般。米国弁理士(試験合格)、米国知的財産修士(M.I.P.)、Juris Doctor(J.D.)、第1種情報処理技術者、第3種電気主任技術者等

メータ,マイナク[メータ,マイナク][Mehta,Mainak H.]
コロンビア特別区弁護士。米国特許弁護士。外国法事務弁護士(第二東京弁護士会所属)。シュグルー・マイアン外国法事務弁護士事務所、パートナー弁護士。コンピュータソフトウェア、ハードウェア、ネットワーク技術、インターネット技術、光学、機械工学、ビジネス方法、及び医療機器の各分野での米国特許商標庁への特許出願、審査応答、審判事件対応のみならず、これら分野における特許有効性、特許侵害にかかる鑑定業務、知的財産権全般にかかるカウンセリング業務等に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

米国特許法を最新情報を交えて丁寧に解説。さらに、連邦裁判所体系や判例の読み方等、米国法を学ぶ上での基礎事項も網羅。企業の実務担当者や弁理士など米国特許の学習者に最適の入門書!