みんなでわかる高次脳機能障害 生活を立て直す脳のリハビリ「注意障害」編―家庭・老健・デイケアセンターで使えるドリル・リハビリ問題165問付き!

電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

みんなでわかる高次脳機能障害 生活を立て直す脳のリハビリ「注意障害」編―家庭・老健・デイケアセンターで使えるドリル・リハビリ問題165問付き!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ キガイ判/ページ数 169p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784586085163
  • NDC分類 493.73
  • Cコード C0047

目次

解説編―高次脳機能障害を理解しよう(まずは「脳の障害」と向き合おう!―ささえがあってこそ向き合える;「注意障害」って何ですか?;「注意障害」のリハビリってどんなことをするの?)
問題編―家庭でできるリハビリ問題(「続けられる力」と「見つけられる力」を強化する問題;「同時に見つけられる力」を強化する問題;「変えられる力」を強化する問題)
解答編―リハビリ問題の答え合わせ(「続けられる力」と「見つけられる力」を強化する問題;「同時に見つけられる力」を強化する問題;「変えられる力」を強化する問題)

著者等紹介

中島恵子[ナカシマケイコ]
博士(健康科学)、医療心理士、臨床発達心理士。専門は、神経心理学、心理リハビリテーション。1987年日本女子大学大学院修士修了。2001~2008年リハビリテーション心理職会副会長。2003~2007年東京都医学研究機構東京都神経科学総合研究所リハビリテーション研究部門(高次脳機能研究)客員研究員。2004~2007年熊本県医師会高次脳機能障害検討委員会事務局長。2005~2007年厚生労働省高次脳機能障害委員会九州ブロック熊本県代表。2009年~リハビリテーション心理職会顧問。2003~2008年九州ルーテル学院大学人文学部教授。2008~2011年帝京平成大学健康メディカル学部臨床心理学科教授。2011年~帝京平成大学大学院臨床心理学研究科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。