文学から環境を考える―エコクリティシズムガイドブック

個数:

文学から環境を考える―エコクリティシズムガイドブック

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 345,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784585290803
  • NDC分類 904
  • Cコード C0095

内容説明

人間と自然・環境をめぐる問題を考えるためにいま、人文学に何が出来るのか―エコクリティシズムという新しい視点から、ヒトと自然のこれまでの/これからの関係のありかたを探る。小説やインタビュー、国内外の研究状況をつたえる論文と概説の翻訳、キーワード集など多角的な構成によって文学・環境批評の可能性を伝えるガイドブック。

目次

第1部 エコクリティシズムという射程(掌編小説―わたし、キティ(カレン・テイ・ヤマシタ)
対話―「わたし、キティ」をめぐって―カレン・テイ・ヤマシタとの対話(管啓次郎×カレン・テイ・ヤマシタ) ほか)
第2部 「文学」から見つめ直す環境(日常と破壊―現代フランス文学における都市への視線をめぐる実験;災害文学の想像力―ハリケーン災害表象から見る都市・環境・テクノロジーの政治学 ほか)
第3部 「環境文学」で世界をつなぐ(文学と環境(はじめに;エコクリティシズムの展開 ほか))
第4部 キーワード30+1―より理解したいあなたへ(ウィルダネス;映画 ほか)

著者等紹介

小谷一明[オダニカズアキ]
新潟県立大学准教授。英語圏文学、日本語文学を扱いながら、アメリカ西部表象や植民地主義と環境マイノリティの関係についてエコクリティシズムの観点から研究を行っている

巴山岳人[ハヤマガクト]
和歌山大学ほか非常勤講師。専門は20世紀の英国モダニズム文学を中心とした英文学、エコクリティシズム。特に文学表象における生物学や進化論との関係性に関心がある

結城正美[ユウキマサミ]
金沢大学教授。専門はエコクリティシズム、比較文学

豊里真弓[トヨサトマユミ]
札幌大学教授。専門はマイノリティ作家による小説を中心とした20世紀アメリカ文学、エコクリティシズム

喜納育江[キナイクエ]
琉球大学教授。専門はアメリカの女性文学、特にアメリカ先住民、チカーノ(ナ)を中心としたマイノリティの文学、ジェンダー研究、エコクリティシズム研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。