生殖医学から古代の謎に迫る

個数:

生殖医学から古代の謎に迫る

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月08日 16時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 197p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784585222156
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0021

出版社内容情報

縄文最大の神は妊婦だった?!イザナギ・イザナミの最初の子ヒルコは胞状奇胎。
天狗まつり、玉せせりは男性のシンボル?
神社は胎児を宿す子宮であり、しめ縄はへその緒、手水舎、湧き水は羊水をあらわす…。
生殖医学から古代の謎を解く「生殖考古学」ここに誕生!

序 章 
第一章 生殖医学から見えてくる古代日本祭祀の形態
第二章 生殖医学から前方後円墳と箸墓伝説、卑弥呼を考える
第三章 古代の生殖医療を推察する
第四章 古代の多胎妊娠を考える
第五章 古代の祭祀と男性のシンボル

江本精[エモトマコト]
著・文・その他

内容説明

縄文最大の神は妊婦だった?!イザナギ・イザナミの最初の子ヒルコは胞状奇胎。天狗まつり、玉せせりは男性のシンボル?神社は胎児を宿す子宮であり、しめ縄はへその緒、手水舎、湧き水は羊水をあらわす…。生殖医学から古代の謎を解く「生殖考古学」ここに誕生!

目次

序章 生殖医学と感性で読解く古代
第1章 生殖医学から見えてくる古代日本の祭祀形態
第2章 前方後円墳と箸墓伝説、卑弥呼を考える
第3章 古代の生殖医療を推察する
第4章 古代の多胎妊娠を考える
第5章 古代の祭祀と男性のシンボル

著者等紹介

江本精[エモトマコト]
1959年福岡県生まれ。現在、国際医療福祉大学・臨床研究センター教授、福岡山王病院・予防医学センター部長、モンゴル国立医科大学客員教授。博士(医学)。前英国ケンブリッジ大学病理学客員研究員、前米国ハーバード大学医学部客員研究員(日本学術振興会派遣)、前福岡大学病院教授・産婦人科診療部長、日本産科婦人科学会専門医、日本婦人科腫瘍学会専門医、日本超音波医学会指導医、全国邪馬台国連絡協議会会員。著書の他論文多数。2011年日本超音波医学会「松尾賞」、他受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。