すらんぐ(卑語)―庶民の感性と知恵のコトバ (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

すらんぐ(卑語)―庶民の感性と知恵のコトバ (新版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月25日 17時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784585054467
  • NDC分類 814.9

内容説明

日本人の日常にいつの間にか息づいてきた「すらんぐ(卑語)」。その素姓や語源を探ると、人生の縮図、人々の心のひだが見えてくる。古今の文献はもとより、ネオン街から屋台までを渉猟した軽妙洒脱な江戸研究者による一味違った日本語論。

目次

1 くいものコトバの巻―生あれば食あり(西鶴)
2 水商売のコトバの巻
3 おんなコトバの巻
4 続おんなのコトバの巻
5 おとこコトバの巻―汝が性のつたなきを泣け(芭蕉)
6 娯楽コトバの巻―世界の嘘かたまって、美遊となれり(西鶴)
7 やくざコトバの巻―知らざぁ言って、聞かせやしょう(弁天小僧)
8 続やくざコトバの巻
9 あなたのコトバ・わたしのコトバ

著者紹介

暉峻康隆[テルオカヤスタカ]
1908年、鹿児島県生まれ。早稲田大学名誉教授。専門は近世文学。2001年4月2日逝去。93歳(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)