新日本人の起源―神話からDNA科学へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784585054214
  • NDC分類 469.91
  • Cコード C0045

内容説明

既成概念の壁を打ち砕くDNA科学による最新日本人起源論!Y染色体・ミトコンドリアDNA分析によって根底から刷新された日本人のルーツ。日本列島における多様なDNA・文化・言語の成立史を最先端科学によって解明。分子生物学・考古学・言語学が密に統合され鮮やかに描かれる新たな日本人・日本文化理解。既成概念という神話からDNA科学への知のパラダイムシフトを強力に押し進める待望の書。

目次

第1章 日本列島ヒト集団のDNA多様性(単系統説;北ルート系集団南下説;ハプログループ多源論)
第2章 日本列島に流入した多様な文化(日本列島多民族共存論;日本列島文化複数起源論;多文化共生モデル)
第3章 日本列島における言語の多様性(多言語共存論;言語学的普遍主義;言語多元主義)
第4章 多様性の認識(DNA多様性の認識;文化多様性の認識;言語多様性の認識)

著者等紹介

崎谷満[サキタニミツル]
CCC研究所所長。1954年生。京都大学大学院医学研究科博士課程修了、京都大学博士(医学)。専門は分子生物学、血液学、ウイルス発癌(成人T細胞白血病ウイルス研究)。長崎大学、京都大学での研究を経て、1997年にCCC研究所を設立、所長に就任。その後は、分子生物学(DNA多型分析)がもたらすヒト集団の成立史の客観的分析を中心において、文化・言語の多様性の成立に関する科学的解明に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

竹田拓郎

0
目からウロコでした。2012/02/11

とらい

0
日本人、日本語の多様性をDNA(Y染色体、ミトコンドリア、ウイルス)によって裏付けた。ただ、結果をまとめたものなのでそこまで面白くはない。言語については関西語、西日本語、九州語などの独自性について触れる。2011/07/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/260783

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。