日光

個数:
  • ポイントキャンペーン

日光

  • 立松和平
  • 価格 ¥1,980(本体¥1,800)
  • 勉誠出版(2009/01発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 90pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月27日 14時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 251p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784585054054
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨシモト@更新の度にナイスつけるの止めてね

1
ニッコーアイコー家としては、まさにこういう本が読みたかったのよ!と叫びたくなる本だった。さほど大きなドラマがあるわけではない。けれど読んでいる間、中禅寺湖界隈の美しい空気の只中にいるような気がして、読み終わるのが惜しいくらいだった。2018/11/29

リョー ボッチ

1
日光旅行する時のお供にと思って買ったけど、結局那須高原旅行に持って行って読みきりました。すばらしいの一言。日光の厳しい冬山の描写も美しい夏の渓流の景色も。これぞ日光の美。自然の驚異のなかで生きる人間はちっぽけだけど、一人一人が命を燃やして生き切っている。まさに生命賛歌の書だなと感じました。実は立松和平はTVに出ていた時の印象からちょっと食わず嫌いだったのですが、文章は本当に美しかった。別の作品も読んでみたくなりました。2018/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1251067

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。