ワニ文庫<br> 日本人が知っておくべき「戦争」の話

個数:
電子版価格 ¥664
  • 電書あり

ワニ文庫
日本人が知っておくべき「戦争」の話

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年02月18日 19時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 224p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784584393994
  • NDC分類 210.6
  • Cコード C0195

内容説明

僕らのじっちゃん、ばっちゃんの名誉のために!「軍部の意のままだったは本当か?」「7割の戦力さえあれば英米にも勝てた!?」「ヒトラーがかすむほどの独裁者、スターリンと毛沢東」「武器によらない戦争を仕掛ける米国」「白人支配に立ち上がった、アジアのリーダー国・日本」「本来、何の問題もない靖国問題」etc.明治維新から、日清・日露戦争、満州事変、日米開戦まで、戦後70数年間、教科書や新聞、テレビが伝えてこなかったホントの「大東亜戦争史」を語る一冊。

目次

序にかえて 「歴史」の大切さを知る―日本人が知らない、日本の「戦争」
第1章 「アヘン戦争」と「日本の開国」―列強の“魔の手”が東アジアに迫りくる!
第2章 「朝鮮半島」と「日清・日露戦争」―非白人の希望だった、アジア唯一の強国・日本
第3章 「第一次世界大戦」、そして「満州事変」へ―戦争が日常だった、「世界大戦」の時代
第4章 泥沼化する「支那事変」―ルールなしの大陸で、苦闘し続ける日本軍
第5章 「対米開戦」へ―日本はなぜアメリカと戦ったのか?
結びにかえて 「平和」を望むなら、「戦争」を語れ―「本当の歴史」を次世代へ!

著者等紹介

KAZUYA[KAZUYA]
YouTuber(動画製作者)。昭和63年北海道帯広市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



KAZUYA[カズヤ]
著・文・その他