ワニ文庫<br> 上杉謙信の夢と野望

個数:

ワニ文庫
上杉謙信の夢と野望

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年09月15日 19時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784584393949
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0121

内容説明

「軍神」と呼ばれ、「生涯不犯」を貫いた上杉謙信。毘沙門天を信仰し、助けを求められれば東奔西走し、敵陣にさえ直接馬を乗り入れる「義」を重んじる姿は、戦国最強の義将として定着している。だが、本来の謙信は、父・為景が朝廷や幕府権力を利用する武略を見て育ち、その政治手法を引き継いだ。謙信が目指したのは自らが上に立つことではなく「室町幕府再興」であった。今までの通説を、最新資料をもとに論考を重ね、新たな結論から導いた上杉謙信の実像がここにある。

目次

序章 長尾為景の魔法と上杉謙信
第1章 要請された守護代継承―長尾景虎の登場
第2章 大名権力と公儀精神の矛盾―長尾宗心の苦悩
第3章 前嗣・義輝・景虎の密約―戦国終焉のシナリオ
第4章 関東管領名代職に就任する上杉政虎
第5章 中央情勢と連動する川中島合戦―四五〇年目の真相
第6章 永禄の変と関東三国志―上杉輝虎の関東離れ
終章 不識庵謙信と天下の儀

著者等紹介

乃至政彦[ナイシマサヒコ]
1974年香川県高松市生まれ。戦国史研究家。専門は、長尾為景・上杉謙信・上杉景勝、陣立(中世日本の陣形と軍制)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。