ワニ文庫
凡人の強み―正しい努力だけが人間を磨く

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784584393871
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0130

内容説明

不器用な人間が一流になる。苦労とともに生きた、野球人生のすべて。

目次

プロローグ 苦労が「思考」「感性」「勇気」を育てる
第1章 苦労こそが人生の原点
第2章 理は変革の中に在り
第3章 功なき者を集めよ
第4章 徳は孤ならず必ず隣有り
おわりに 不器用に生まれてきてよかった

著者等紹介

野村克也[ノムラカツヤ]
1935年、京都府生まれ。京都府立峰山高校を卒業し、1954年にテスト生として南海ホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)に入団。1965年に戦後初の三冠王になったのをはじめ、MVP5回、首位打者1回、本塁打王9回、打点王7回、ベストナイン19回、ダイヤモンドグラブ賞1回などのタイトルを多数獲得した。1970年からは選手兼任監督となり、その後、ロッテオリオンズ、西武ライオンズに移籍。1980年に45歳で現役を引退、解説者となる。1989年に野球殿堂入り。1990年には、ヤクルトスワローズの監督に就任し、4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝く。1999年から3年間、阪神タイガースの監督、2002年から社会人野球のシダックス監督、2006年から東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を歴任。2010年に再び解説者となり、現在、多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かみかみ

0
正しい努力2017/04/27

matypoyo

0
4番ばかり集めても勝てるときは勝てる。ただ、各々に役割を与えて、その役割を果たすことができれば、4番ばかり集めたときよりもより強くなれる。そういう印象です。 野村さんは、V9時代の巨人に対して強い憧れがあり、それをなんとかして超えようとあがいているが、監督時代の野村さんだったのでは。だからこそ、徹底的に調べつくし、その対策を模索しようとしたんではないかな。 あとは、将来についてきちんと考えて置き、その準備を早めにやっておくことというのが大事な教訓なのかなと思います。2016/07/30

newman

0
この野村さんの本も面白く読ませて頂きました。「未来を見据えて準備を怠らない人だけが、突然の変化が身に起きても、柔軟に生き抜くことができるのである」が一番気に入りました。そのほか、清原が新人王を除けば無冠の帝王で終わった理由、王も長嶋もまさしく「チームの鑑」だった話などが興味深かったです。「能力には限界があるが、思考力には限界はない」としていますが、野村さんはずっと考え続けることが出来る人だったのでしょうが、思考力に限界のある選手もいるかなと思いました。2016/03/29

モンニャン

0
天性の素質がないからこそ、思考と感性を磨く。知力を尽くして戦い、相手が対抗策を講じてきたら、更にその上を行く策を練るべく考え抜く。ノムさんの本は何冊も読んだけど、いつ読んでも何かしら心に響く物がある。2016/03/02

cocolate

0
やめられないとまらない『野村本』。 「功なき者」の「功あるプレー」! 正しい努力を!!!!2016/02/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10438220

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。