「謝ってすむ問題じゃない!」で、どうする?―クレーム処理 最善の方法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584188231
  • NDC分類 327.5
  • Cコード C0095

内容説明

脅迫、暴言、粘着、暴力―謝っても許してくれない相手に命がけで立ち向かってきた著者の「和解する技術」とは。

目次

1 「悪いのはそっちだろ!」で、どうする?(被害者と対面したときの謝り方―事故の加害者が、最初に被害者のもとを訪れる場合;どの程度まで謝罪すればいいのか―交通事故など、法律がからむ事故では全面的な非を認めない ほか)
2 「あんたじゃ話にならん!」で、どうする?(仕事を依頼された側に求められるもの―企業のミスは、信頼関係を甘く見ていたために起こることが多い;人に依頼するときに欠かせないもの―“言葉足らず”で快諾を得られないときの、足りない言葉とは ほか)
3 「このままですむと思うな!」で、どうする?(暴力を振るわれたときの対応の仕方―“激昂しやすい人”が相手の場合は、交渉打ち切りだけでいいのか;恨みを買って不安に悩まされている―理不尽な行為をする相手とは、金銭での解決をめざさないこと ほか)
4 「出るところに出てもいいんだぞ!」で、どうする?(交渉の初心者が陥りやすいミスとは―小さな失敗により、一発で形勢逆転されてしまうことがある;なぜ、当たり前のことが通じないのか―“ふつう”とは異なる言動をする相手に、常識の押しつけは無意味 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ねええちゃん

1
4:クレーム時、接遇の方法。弁護士の目線から。「ほう・れん・そう」報告・連絡・相談は普段の仕事にも有用。2009/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/266505
  • ご注意事項