• ポイントキャンペーン

怪しいアジアの歩き方―怒号と波乱の人間不信紀行

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584166086
  • NDC分類 292.09

内容説明

当たり障りのない話ばかりのガイドブックとは裏腹に、実は危険な香りいっぱいのアジアの旅。タイでは国境越えを執拗に迫る男につきまとわれ、カンボジアでは突如勃発した内戦の混乱に巻き込まれ、バングラデシュでは100人もの半裸の男たちに囲まれた―アジア各地で遭遇した、怪しげな連中と危ない体験の数々。バックパッカーには欠かせないアブない話満載で、ホンネのアジアを味わおう。

目次

微笑みの国のコワイ人たち―タイ
戦車と死体がお出迎え―カンボジア
見せ物にされる恐怖が味わえる―バングラデシュ
美しい景色に隠れて悪がはびこる―ネパール
ダマシとボッタクリは当たり前―ベトナム
怪しい人々との思わぬ遭遇を体験―マレーシア
バックパッカーには非情―シンガポール
不可解な中華流サービスを満喫―香港

著者紹介

クーロン黒沢[クーロンクロサワ]
1971年生まれ。高校時代に香港・中国でチンピラにボラれまくり、以後アジアの虜となる

ポッチン下条[ポッチンシモジョウ]
1971年生まれ。22歳のマレー半島縦断旅行を皮切りに、東南アジア各地を転戦(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)