道なき未知

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

道なき未知

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月20日 04時32分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584138243
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

「生きづらさ」を「生きやすさ」に変えて人生をより豊かに楽しむための思考法とは。「人生の本質」と「万能の秘訣」を指南します。

内容説明

道の先にあるものは未知だ。なにかがありそうな気がする。この予感が、人を心を温める。温かいことが、すなわち生きている証拠だ。したがって、行き着くことよりも、今歩いている状態にこそ価値がある。知識を得たことに価値があるのではなく、知ろうとする運動が、その人の価値を作っている。たとえば、人生という道だって、行き着く先は「死」なのだ。死ぬことがこの道を歩く目的、価値ではないことくらい、きっと誰でもわかっているだろう。

目次

道を探しているだけで良いのか
情報とは何か?
万能の秘訣を教えよう
時間の第一法則
時間の作り方
一歩ずつしか進めない
それぞれに違う道
道は入口が関門
人が歩くべき道?
道はつながっている〔ほか〕

著者等紹介

森博嗣[モリヒロシ]
1957年愛知県生まれ。工学博士。某国立大学工学部建築学科で研究をするかたわら、1996年に『すべてがFになる』で第1回「メフィスト賞」を受賞し、作家デビュー。以後、続々と作品を発表し、現在までに300冊以上の著書が出版され人気を博している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

120
著者が雑誌で連載していた12回分とウェブ連載していた28回分と書き下ろしの8回分をまとめて本にしたエッセイ。著者によると社会人に向けた連載だったので、仕事を引き受けたらしいが、いつもの森節は変わりはなかった。良くも悪くも主張にブレはなく、物事に対して、素直に意見をしている。物事を抽象的に捉えすぎていて、たまに極論を口にしているが、こういう考え方もあるのだなと思うくらいがちょうど良い。胸に響いたのは「考える」。考えるは、「発想」と「計算」があり、多くの人の考えるは、「反応」になっている。発想していきましょう2020/11/03

Tsuyoshi

65
新社会向けに書かれた氏の最後の雑誌連載。やる気、自分探し、群れる等々若者だけでなく人々が多用したり陥りがちな悩みや迷いを様々な教示を提示しつつ、ぶった斬っていく感が小気味良かった。作者自身がおっしゃるように鵜呑みにせずイイとこだけ摘まませてもらいます。2018/01/12

けぴ

45
48回に渡る雑誌連載の辛口エッセイ。【第3回】 やる気が起きないときの秘訣は?⇒やれば良い。人によって差があるとしたらスピードの差。百メートルを九秒台で走れるひとはざらにいない。しかし、凡人でも数秒長くかけれ百メートルくらい到達できる。 【第5回】 時間の作り方 ⇒ 無駄な時間をできる限り減らす。それができないとしたら意志の問題ではなく、考え方、生き方の問題。意志が弱いなんて、躰が弱いというような責任転換をしてはいけない。住まいの鉄道模型や愛犬の写真などが毎回添えられているので私生活もチラ見できました。2020/09/27

まりお

43
相変わらずひねくれていると言うか、個性的と言うか。こういう大勢が言っている事と違う事を言っていると、考え無しの私は飛びつきたくなる。が、著者も言うように鵜呑みにして考えなくなるのは駄目みたいだ。必要なもの、そうでないものも、摘まみ食いせねばよね2017/12/30

Tenouji

28
いつもの森節だけど、ちょっと踏み込んで書いてあるw。2018/02/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12406318

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。