「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

「日本軍」はなぜ世界から尊敬されているのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月26日 02時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584138113
  • NDC分類 392.1
  • Cコード C0095

内容説明

「日本軍」は“絶対悪”ではない!独立派朝鮮人を手助けした「日本軍」。「日本軍」の“マナー”を世界に轟かせた「日清戦争」。有色人種に自信を持たせた「日露戦争」の勝利!「ロシア革命」は日本人諜報員がお膳立て。「日本軍」のイギリス艦隊撃破にインド人が奮起!外国人が感服する、「日本軍」の勇敢さとは?

目次

序章1 「日本軍」と「欧米列強軍」の差異Part1 「日本軍」とはどんな組織だったのか
序章2 「日本軍」と「欧米列強軍」の差異Part2 「日本軍」は“自国防衛”のために戦った!
第1章 東アジアの近現代史 世界が驚いた「日本軍」の行動力
第2章 途上国の近代化のために 世界各地に残る「日本軍」の“遺産”
第3章 植民地解放への道 白人中心の世界地図を塗り替えた「日本軍」
終章 自衛隊の仕事 「自衛隊」に受け継がれた「日本軍」の伝統

著者等紹介

熊谷充晃[クマガイミツアキ]
1970年生まれ、神奈川県出身。著述家。「日本史」では近現代史をはじめ、奈良朝以前の古代や戦国時代、「西洋史」では古代ギリシャ時代やハプスブルク家、「中国史」では春秋戦国時代や三国時代、ほか世界各地の古代文明などを中心に歴史探求を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「日本軍が悪かった」は間違いだ!日本軍のおかげで欧米に牛耳られていた世界絵図が塗り替えられ、その偉業に世界の多くの人々が尊敬の念を持っている―。近現代史シリーズが10万部を突破した著者が語る、教科書には載ってない真・現代史。