イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える 究極の育て方

個数:

イェール+東大、国立医学部に2人息子を合格させた母が考える 究極の育て方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月21日 13時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584137864
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

内容説明

今、日本人が知るべき育て方!わが子を日米の最難関校に合格させた話題の母、初の著書。そのオリジナルメソッドを1冊にまとめました!

目次

1 グローバルコミュニケーション力の育て方(一生モノの「三つの基本」を教える;言葉にする、言葉にさせる;親が自己肯定感を高めてあげる;家庭で思い切り話をさせる;ゼロから「何か」を生み出させる;「習い事」は幅広く用意する;「グローバル」の前にまず日本を知る)
2 世界に通用する英語力の育て方(赤ちゃんの頃から耳を鍛える;英語のシャワーを浴びせていく;「シャドーイング」をトコトンやる;「尊敬できる」教科書に出会う;プレゼン、ディベート技術を磨く;高校海外留学のすすめ)
3 親子で、家庭で、一緒にできる勉強法(机ではなくリビングで勉強する;家の中に勉強の「仕組み」をつくる;家の外にも勉強の「仕組み」をつくる)

著者等紹介

小成富貴子[コナリフキコ]
上智大学卒業。在学時スペインに1年間留学。クリニック経営やスペイン文化発信など複数の仕事を掛け持つ「働く母」。長男をイェール+東大という日米の最難関大学、次男を難関国立大学医学部に送り込む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2人息子がイエール×東大+国立医学部合格!わが子をエリートに育てた母による、子育て論。受験だけではない、生きる力を育てる。