今流行(はや)りのアドラーは、異世界でも通用しました。

電子版価格
¥1,430
  • 電書あり

今流行(はや)りのアドラーは、異世界でも通用しました。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584136225
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

自分に自信がなく、何事も諦めがちな大学2年生の主人公・拓海。ある日、とんだ手違いで異世界に召喚されてしまう。召喚した側も「間違えた!」と大騒ぎするものの、元の世界に戻るには隣国との戦いを終わらせなければならないと、拓海に『勇者』を押し付けてきた。頑なに拒む拓海だったが、『サイコロジー・オブ・アドラー』という不思議な本に導かれ、自分と同じように悩み苦しむ人々と対話しながら、勇気をもって危機を乗り越えていく。史上初!アドラー×ラノベ。

著者等紹介

神城咲弥[カミシロサクヤ]
東京都在中。チームグリグリ所属のシナリオライター兼イラストレーター。ゲーム「コープスパーティー」シリーズにて、キャラクターデザインやグラフィック、シナリオ等を担当。現在はPS Vita「コープスパーティーBLOOD DRIVE」のEXTRAシナリオやドラマCD「愛し君に、戀文を」(全4巻)など、シナリオライターとして活動している。ライトノベルは、『今流行りのアドラーは、異世界でも通用しました。』がデビュー作となる

岩井俊憲[イワイトシノリ]
アドラー心理学カウンセリング指導者、中小企業診断士。1947年、栃木県生まれ。早稲田大学商学部卒業後、外資系企業の管理職等を経て、1985年、有限会社ヒューマン・ギルドを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぱんにゃー

63
【日曜版】 エッ エロ漫画じゃないの~、ライトノベルという分野でした(・ω・ )! 読み終わる本が、図書館で借りる本を上回る状況です。そこで、ネットで古本を買い始めました。 この先、天才になるか?飽きるか?寿命が尽きるか?嫌われるか?/嫌われてもいいや。ナイス少なくてもいいや。一人に伝わればいいや。と思ってから、素敵なお便りを頂けるようになりました。 ありがとうごさいます ぱんにゃー(^ω^)2015/07/12

佐藤一臣

13
アドラーは必要なかったのではないかな。ライトノベルとしてアドラーから離れて書いた方がもっと自由で面白かったのではないかと思いました。アドラー心理学に対して、著者や編集者が真摯な態度で向き合っていたとは思えない感じです。異世界でアドラーが通用するということでかなり期待していましたが残念です。2016/11/05

アイネット

2
『嫌われる勇気』のあとに読みました。あの本の内容はすばらしいと思いますが、対談形式が肌に合いませんでした。物語ではなく、現実で実践できるようになりたいですね。2015/07/15

2代目フーガ

2
なろう発と見せかけて、ダブルで流行りに乗っかってみた本。そういえばこんなパターン昔もあったような。まあある意味進研ゼミ的な?万能説はそれはそれで王道の良さはある気がしますが、異世界ものとしては色々と弱い気がするというか、別にアドラーの本って小道具使わなくてもその程度他の主人公素でやってるんじゃ的な感じがあるのでもっと劇的な何かが欲しかった感じ。そして帯で修羅場要素期待したけどそんなのは全然なかったのでちょっとおこです。2015/03/23

REV

1
紙書籍にて。異世界転移モノにアドラーを無理やり突っ込んで台無しに… なんてことはないのだが、これ、アドラー抜いても大丈夫だったんじゃね?2015/03/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9158987
  • ご注意事項