蒼き鋼のアルペジオ‐アルス・ノヴァ‐横須賀出航

個数:

蒼き鋼のアルペジオ‐アルス・ノヴァ‐横須賀出航

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月18日 00時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 287p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784584135761
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

21世紀初頭、急激な海面上昇により人類の版図は縮小の一途を辿っていた。また、これに呼応するかのように「霧の艦隊」と呼ばれる謎の艦隊が出現。現代兵器を遥かに凌駕するその圧倒的な戦力で、海洋から人類を駆逐していく。出会いは2046年。海洋技術総合学院の生徒であった千早群像は、横須賀の海軍基地に拿捕されていた「霧」の艦、巡航潜水艦イ401と、その意識体であるメンタルモデル・イオナと出会う。「閉塞された世界に風穴を開けたい」。群像の願いがイオナという力を手にした時、物語は動きはじめる―。

著者等紹介

日暮茶坊[ヒグラシチャボウ]
千葉県出身の作家/シナリオライター/脚本家。ゲームのシナリオを中心に、多くの作品を手掛ける。TVアニメーション『蒼き鋼のアルペジオ‐アルス・ノヴァ‐』では各話脚本として参加している。シナリオ製作会社エレファンテ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。