ベスト新書<br> 安倍政権は消費税を上げられない

個数:
電子版価格 ¥928
  • 電書あり

ベスト新書
安倍政権は消費税を上げられない

  • ウェブストアに192冊在庫がございます。(2019年01月24日 00時31分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584125960
  • NDC分類 591.8
  • Cコード C0233

内容説明

それでも不況の波はやってくる!老前破産から逃げ切る唯一の方法とは?増税されずとも五輪後の不況は不可避!40代~60代にとっての資産防衛術を指南。

目次

第1章 安倍首相が消費税を上げない3つの理由
第2章 消費税は上がらなくても2020年以降に不況の波
第3章 これから危機に直面する「40代・50代」
第4章 家計を救う、この先5年の基本戦術
第5章 家計の“内部留保”はどうやって増やすのか
第6章 10年で天地の差がつく“公的保障活用術”

著者等紹介

荻原博子[オギワラヒロコ]
1954年、長野県生まれ。大学卒業後、経済事務所に勤務し、82年にフリーの経済ジャーナリストとして独立。家計経済のパイオニアとして、経済の仕組みを生活に根差して平易に解説する第一人者として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

安倍政権が実は消費税が上げられない理由とは? 
日銀の金融政策、株価、国際、税率、地下などなどの項目が五輪後はどう変わる? 
そこから、老後破産の根拠を探り、どう逃げ切ればよいのか? 
40?50代に新たな生き方論を提示する書。

荻原博子[オギワラヒロコ]
著・文・その他