ベスト新書<br> やめたい食べグセ

電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ベスト新書
やめたい食べグセ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124901
  • NDC分類 498.5
  • Cコード C0275

内容説明

わかっているけどやめられない、そのクセが万病の元である。罪悪感に苛まれる食べグセ。潜在的にやってはいけないと思うクセは、もちろんあなたの身体に大きな影響を及ぼします。でも、我慢も努力もせずに、マシな食べ方に変えることができたら?さらにはその食べ物自体を欲することがなくなったら?ちょっとした意識で、あなたのその食べグセを改善し、健康、そしてやせる身体に導きます。

目次

第1章 食べ方を変えるだけで、身体は変わる(なぜ、肥満は始まってしまうのか;無意識に悪い食習慣になっていないか;自分のぽっこりお腹は、食習慣の賜物 ほか)
第2章 食べてはいけないものなんてない(朝の食べグセ 朝食は食べない;朝の食べグセ 果物だけで済ます;朝の食べグセ つい、缶コーヒー ほか)
第3章 我慢も努力もいらない生活の黄金ルール(食生活全体のポイント;何のために食べているのか;糖質との上手な付き合い方 ほか)

著者等紹介

森拓郎[モリタクロウ]
1982年生まれ。中京大学体育学部卒業。株式会社rinato代表取締役。大手フィットネスクラブを経て、2009年、「rinato」(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンする。現在は栄養学を学び、健康的に理想の身体を作るための食事指導に力を入れている。テレビ、雑誌など多くのメディアで情報発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひろ

40
女性向けのダイエット本や、雑誌の男性のメタボ対策特集では「最初に野菜を食べましょう」というベジファーストを推奨しており、実践しているが、野菜を食べている間に、お肉や魚が冷めてしまうのが不満だった。本書では「プロテインファースト」タンパク質から食べることを勧めている。理由は、身体を作る要素でありながら、どうしても不足しがちになる肉や魚を優先的に食べることで、必要な栄養を摂るクセをつけるためだそうだ。炭水化物を最後に摂るのは今まで通り。これなら温かいうちにメインの料理が食べられるので、今日から早速実行しよう。2017/12/18

ピース

35
かなり勉強になりました!私はかなり野菜を過剰に信仰していたな…と。極端だけど、野菜さえとれていれば健康!と思っていました。タンパク質の必要性、糖質の過剰摂取の怖さ。改めて認識。食事は何のために摂るのか?外食の際、見た目で選ばずに何の栄養素から出来ているのか?少しでも気にして選ぶ。そうすれば自然と手にするものが変わってくる… 納得です。手元にあったミルクティーのPT。糖質の量は?何と1本40g!お恥ずかしながら飲み物の場合、炭水化物=糖質とは知らなかった…この著者の考え方は同感。他の本も読んでみよう!2016/11/20

とよぽん

28
食べることには個人の嗜好が大きく関わっている。忙しい現代人が、朝から晩までいかに糖質を取りすぎているか、豊富な具体例を挙げて説いてある。糖質よりたんぱく質、良質の脂肪、緑黄色野菜を取ることが大切。生活習慣病は食べる習慣(食べグセ)が原因なので、体に悪い食べグセをやめたい。糖質依存症、カフェイン依存症、かなりの人が陥っている。分かりやすい内容だった。2019/09/05

ユズル

28
恐らく、ビジネスマン向けに書かれているのでしょうが、女性にも当てはまることが多々ありました。缶コーヒーを止めた次のステップは間食なんだけど…難しい…(^^;)))とりあえずコンビニ行ったらスナック菓子コーナー無視してゆで玉子買えと。2015/12/01

なると

26
運動しても、食習慣を改善しないと成果が出ない。それも量ではなく質、自分の「食べグセ」を改善しないといけません。どんなものを食べれば調べながらトレーニングしている人はみるみる変わる〔memo〕間食もタンパク質に置き換える。コンビニで売ってるゆで卵やサラダチキン、さけるチーズ、無塩ナッツ類、するめ、低糖質低脂質のギリシャヨーグルト。タンパク質が体脂肪を使って血糖値を一定に保てる。甘いものがやめられないならカカオマス70%以上のブラックチョコ、朝食もタンパク質多め。インスリンの分泌を抑え体脂肪をエネルギー→2017/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9877676

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。