ベスト新書<br> 崩壊する介護現場

個数:
電子版価格 ¥838
  • 電書あり

ベスト新書
崩壊する介護現場

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月22日 03時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 206p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584124178
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0236

内容説明

暴力、セックス、洗脳―今、介護業界は非常に危険です。このままだと日本は姥捨て山国会になる。

目次

序章 壊れかけの介護業界(増え続ける高齢者虐待;介護は「四次元の仕事」 ほか)
第1章 介護労働者、五〇人に一人がサイコパス!?(ある職員の恫喝;深刻なストーカー被害 ほか)
第2章 売春する介護職員(AVモデルの二五%が現役介護職員のA社;セーフティネットとしての売春業界 ほか)
第3章 介護労働は社会から外れた人の受け皿(優良な人材の確保が難しい;介護労働者のパーソナリティ ほか)
第4章 夢喰いが牛耳る介護業界の闇(介護施設に圧倒的に多い宗教的組織;徹底した理念研修から生まれた過重労働 ほか)

著者等紹介

中村淳彦[ナカムラアツヒコ]
東京都生まれ。専修大学卒業後、フリーライターとなる。08年から介護を始めて、自らが管理者を勤めた高齢者デイサービスは廃止。現在は経営者として2つの事業所を運営しながら、ノンフィクション、ルポルタージュを執筆している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。