ベスト新書
熟女(オバサン)の品格

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584123522
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0236

内容説明

果たして、熟女と呼ばれるオバサンたちの奔放な行動や発言の裏側には何があるのか?本書では、世間体や恋愛、色気、お金、夫、子どもなど、オバサンを取り巻く様々な事柄を俎上に上げ、その「欲望」や「腹の内」「人間関係」「日常」「性」について、時に過激に、時に自虐的に鋭く斬り込んだ。

目次

第1章 熟女の欲望(熟女を見る目―世間体;曖昧にして確固たるもの―色気 ほか)
第2章 熟女の腹の内(経験から導き出される振る舞い方―マナー;目的ではなく大事な物を手に入れる手段―お金 ほか)
第3章 熟女の人間関係(自分で選んだ好きな男―夫;永遠の恋人―子ども ほか)
第4章 熟女の日常(地に足のついた「ちやほや」―家庭;過酷にして厳粛な事実 体型 ほか)
第5章 熟女の性(逃げないプロ意識―セックス;「達人」と「純情」の関係―回数 ほか)

著者等紹介

岩井志麻子[イワイシマコ]
1964年、岡山県生まれ。高校在学中の82年、第3回小説ジュニア短編小説新人賞に佳作入選。少女小説家を経て、99年『ぼっけえ、きょうてえ』で日本ホラー小説大賞受賞。翌年、同作で山本周五郎賞受賞。2002年、『チャイ・コイ』で婦人公論文芸賞、『自由戀愛』で島清恋愛文学賞を受賞。作家活動の一方で、タレントとしても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。