ベスト新書
3・11後の心を立て直す

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784584123331
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C0236

内容説明

この二〇年、市場万能主義にもとづく「売れるか、売れないか」の二分化された価値観が、日本人の心を破壊した。それは、「勝ち組・負け組」に代表される、極端な二者択一のものの見方であり、現実には存在するグレーゾーンを認めることができない病的な思考法だ。この二者択一思考法こそは、私たちの社会から多様性と寛容を奪い、怒涛のごとく社会をある一方向へと推し進めてきた元凶なのだ。そして今、未曾有と言われる大災害の混乱の中、この二分化思考がもたらす災厄は、私たちの心の立ち直りを一層困難にしている。本書では、震災で露わになったこの二分化思考の実例をつぶさに見て問題点を指摘する。

目次

プロローグ―震災で露わになった二分化思考の弱さ
第1章 復旧か復興か
第2章 自粛か買い占めか
第3章 利己か利他か
第4章 ネットかリアルか
第5章 真か偽か
第6章 個人主義か共同体幻想か
第7章 善意か迷惑か

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

えみし

1
3.11の被災をマスメディアで見てしまった大多数の人間の心の異常を指摘する。執筆の時点が5月頃の話で、8月の今はすでに当てはまらないのではないか。震災前からの、是か非かの二者択一の「パーソナル症候群」的な世間への批判を震災に当てはめただけという気がする。後半最近ネットで見受けられだした「被災者叩き」の傾向の指摘は、鋭いと思う。2011/08/03

タマちゃん

0
3.11を契機に、これまでの社会のあり方やココロの問題を扱う書籍がぐっと増えた感じがしますが、これも香山氏が手を変え品を変えお話ししていることの一つと思いました。いま、メモを取り直しているところですが、あれかこれかの二分化思考は、マスコミが持ち上げる橋下維新の会の発言を思わせる。内田樹先生もそうだけど、いまココロを落ち着けて3.11や原発を考えないといけない、と思った。2012/06/09

ikedama99

0
利己と利他の部分は、面白い。自分の頭を冷やすことができたと思う。2012/03/10

水草遊人

0
二分化思考=「あれか、これか」「善か、悪か」への警告の本として読みました。大災害であればこそ、柔軟な対応が求められるわけですが、余裕がないのでどうしても二分化思考してしまいがちです。 いろいろな方面から思考されており、心の整理の参考になりました。2012/03/11

安瀬内喬

0
まさに「新書」という印象。賞味期間ありますね。2011/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3887549

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。