ノムさんへの手紙―僕たちが野村克也から教わったこと

個数:

ノムさんへの手紙―僕たちが野村克也から教わったこと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年03月01日 22時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583112992
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0075

内容説明

2020年2月11日、名監督がこの世を去った。接した9氏の胸にある、それぞれの野村克也像と「野村の教え」。教え子たちは章末で、思いを手紙にしたためる。われわれの知らないノムさんに、新しく出会える一冊。

目次

1 ヤクルト時代 脇役の一流になる(宮本慎也)
2 楽天時代 変わる勇気を持つ(山〓武司)
3 南海時代 結果論を言わない(佐藤道郎)
4 南海時代 妬み、僻みをバネにする(江本孟紀)
5 南海時代 考える野球の合理性(井関真(当時大阪日刊スポーツ))
6 ヤクルト、阪神時代 何事にも根拠がなければいけない(広澤克実)
7 ヤクルト時代 難しさを知って、やさしくやろう(中井聡(共同通信社))
8 南海、ヤクルト、阪神、楽天時代 全知全能を振り絞り、全身全霊を傾けて事に当たる(松井優典)
9 父の背中 野球に学び、野球を楽しむ(野村克則)