執念―覚悟に潜む狂気

個数:

執念―覚悟に潜む狂気

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月24日 05時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583111162
  • NDC分類 781.5
  • Cコード C2075

出版社内容情報

ボディビル界のカリスマである著者の、普段の生活からトレーニングまでを大公開。若い頃からとにかく重量を上げることに執着し、常人離れした高強度トレーニングで体をいじめ抜いた“狂気の男”。トレーニングに対する考えなども紹介。ボディビル好きにはたまらない一冊。

内容説明

左目の失明、過剰な筋発達による神経障害。それでもなお、肉体の限界に挑み続けるのはなぜ―?ボディビルに人生を懸けた男の半生記。

目次

第1章 “狂気の男”の生き様―半生記編(ブルース・リーに憧れて;歓喜の初優勝と“サバ味噌”に負けた夏;ひと回り年下の女神;自分の城を作り、決意の再出発;筋量は年平均三キロ増鬼のダブルスプリット ほか)
第2章 “狂気の男”の作り方―トレーニング解剖編(たどりついた「筋肥大超特化型」;補助者がいるという安心感が高重量へと駆り立たせる;トレーニング大解剖(1)―胸&上腕二頭筋
トレーニング大解剖(2)―背中
トレーニング大解剖(3)―脚 ほか)

著者等紹介

合戸孝二[ゴウドコウジ]
1961年4月1日、静岡県生まれ。50歳を過ぎてもなお、戦い続けるボディビル界の鉄人。現在も日本トップクラスでしのぎを削っている。バルクで海外の選手と渡り合ってきた数少ない日本人ビルダー。主な戦績に2005、07~09年日本選手権優勝、11年アジア選手権(70kg以下級)優勝など。選手として活動する傍ら、静岡県ボディビル・フィットネス連盟理事長、日本ボディビル・フィットネス連盟選手強化委員会委員、JCO強化スタッフも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

香菜子(かなこ・Kanako)

25
執念 覚悟に潜む狂気。合戸孝二先生の著書。ボディビル界の異端児でありレジェンドと呼ばれている合戸孝二先生。ひとつのことに執着し、異常なまでの執念を燃やして、周囲から何と言われようと狂気を感じさせるほど一生懸命に取り組む姿は人間として崇高で素敵。合戸孝二先生にとってはそれがボディビルであったということ。ボディビルに興味がない人にとっても参考になる内容がいっぱいの良書2019/09/28

こうせいパパ

17
努力を努力と思わないのは、好きだからというのが一番の理由なのだろう。何事にも通じそうだ。モチベーションが上がった。2019/03/17

ざっく

13
筋肉啓発本。部活を引退し、社会人になり、筋トレのために筋トレをするようになったので読んでみた。静岡チャンピオンになるまででも十分コンテンツになりそうなのに、省略されていて笑った。やはり突き抜ける人は執念があると思う一方で、自分は何を目指しているのかと考えさせられる。筆者は、何が幸せとか、そういうことは考えておらず、とにかくトレーニングに夢中であり、今この瞬間を生きている。「日本一になるために取り組みを変えたわけではなく、やることはいつでも一緒だ。」と言い切る姿はかっこいい。まさに筋肥大に生きる男。2021/05/27

Man Thinking

2
ジュラシック木澤さんのYouTubeで対談を見て読んでみたが、 内容は対談と同じものだった。 若い頃の合戸さんの写真が見られて良かった。2021/08/10

SU

2
合戸さん、凄い。この本を読んで、執念という言葉を簡単に使えないと思いました。2018/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12628601

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。