執念―覚悟に潜む狂気

個数:

執念―覚悟に潜む狂気

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2018年10月15日 17時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784583111162
  • NDC分類 781.5
  • Cコード C2075

内容説明

左目の失明、過剰な筋発達による神経障害。それでもなお、肉体の限界に挑み続けるのはなぜ―?ボディビルに人生を懸けた男の半生記。

目次

第1章 “狂気の男”の生き様―半生記編(ブルース・リーに憧れて;歓喜の初優勝と“サバ味噌”に負けた夏;ひと回り年下の女神;自分の城を作り、決意の再出発;筋量は年平均三キロ増鬼のダブルスプリット ほか)
第2章 “狂気の男”の作り方―トレーニング解剖編(たどりついた「筋肥大超特化型」;補助者がいるという安心感が高重量へと駆り立たせる;トレーニング大解剖(1)―胸&上腕二頭筋
トレーニング大解剖(2)―背中
トレーニング大解剖(3)―脚 ほか)

著者等紹介

合戸孝二[ゴウドコウジ]
1961年4月1日、静岡県生まれ。50歳を過ぎてもなお、戦い続けるボディビル界の鉄人。現在も日本トップクラスでしのぎを削っている。バルクで海外の選手と渡り合ってきた数少ない日本人ビルダー。主な戦績に2005、07~09年日本選手権優勝、11年アジア選手権(70kg以下級)優勝など。選手として活動する傍ら、静岡県ボディビル・フィットネス連盟理事長、日本ボディビル・フィットネス連盟選手強化委員会委員、JCO強化スタッフも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ボディビル界のカリスマである著者の、普段の生活からトレーニングまでを大公開。若い頃からとにかく重量を上げることに執着し、常人離れした高強度トレーニングで体をいじめ抜いた“狂気の男”。トレーニングに対する考えなども紹介。ボディビル好きにはたまらない一冊。