野球のコンディショニング

個数:

野球のコンディショニング

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784583111087
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C2075

内容説明

ウエイトしても効果がない…ケガをした…それは身体のゆがみのせい!!パフォーマンスアップや傷害予防のために驚くほどの効果を発揮する“筋肉の再教育”。

目次

第1章 知っておきたい基礎知識
第2章 コンディショニングの基礎
第3章 モニタリング
第4章 リセットコンディショニング
第5章 アクティブコンディショニング
第6章 野球のプレーとコンディショニング実践
第7章 故障対策のコンディショニング

著者等紹介

有吉与志恵[アリヨシヨシエ]
「有吉与志恵メソッド」開発者。コンディショニングトレーナー。一般社団法人日本コンディショニング協会(NCA)会長。運動指導者として30年以上のキャリアを生かし、体調と体形を劇的に改善するコンディショニングメソッドを確立。高齢者から現役アスリートまで、幅広い層へのセルフコンディショニング指導のほか、学校や企業向けの講演・講座や指導者の育成にも情熱を注いでいる。2005年に「すこやかや」、07年に「CLEVA(クレバ)」、09年に「HEARTH ISM(ハースイズム)」、13年に「Natural muscle(ナチュラルマッスル)」をプロデュース

牧野講平[マキノコウヘイ]
森永製菓株式会社ウイダートレーニングラボヘッドパフォーマンスコーチ。高校時代は陸上選手としてインターハイ出場。その後はアメリカへ留学。イースタンワシントン大学を卒業し、帰国後はトレーナーとして活躍している。NSCA‐CSCS、NSCA JAPAN認定検定員、JATI‐ATI、NASM‐PES、NCA‐PCTなどさまざまな資格を保有する。フィギュアスケート、スキージャンプ、ゴルフ、プロ野球、テニスなど、日本を代表するトップアスリートの指導に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

アリヤス

0
野球のコンディショニングかと思いきや殆どが同じトレーニング。 あまり野球のためのコンディショニングではない気がする。運動自体はいいが。2020/01/01

lonely_jean

0
連動が大事だということは、それがうまくできない私には非常によくわかる。体がバラバラに動いている感じが、確かにする。それを直すのがコンディショニングなのだが、こんなちょっとした動きでよいのかと思えるものばかり。こまめに続けていれば、そのうち成果が現れるのだろう。果たして、続けられるか。2019/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12248596

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。