バスケットボールの教科書〈1〉技術を再定義する

個数:

バスケットボールの教科書〈1〉技術を再定義する

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月09日 18時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784583110585
  • NDC分類 783.1
  • Cコード C2075

内容説明

バスケットボールの家庭教師として絶大な信頼を得る著者による、ジュニア期の指導者や、指導者を目指す学生必読のシリーズ。これまでの常識を疑い、隠れていたバスケットボールの本質に迫る。第一巻のテーマは「技術を再定義する」。現在まであいまいにされてきた技術を再度見直し、日々の練習の成果を最大限に発揮できるようにする!

目次

1 定義からはじめる
2 ファンダメンタルを疑う
3 シュートの原理原則
4 コーディネーションの重要性
5 ドリブルの優先順位
6 パスの新しい概念
7 1on1の磨き方

著者等紹介

鈴木良和[スズキヨシカズ]
1979年生まれ、茨城県出身。千葉大学大学院在学中の2002年に「バスケットボールの家庭教師」の活動を開始。株式会社ERUTLUCを立ち上げた。ジュニア期コーチングの専門家。日本バスケットボール協会公認C級コーチ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Akio Kudo

0
★★★★★ 非常に参考になった。一部分かりにくい表現があったりするが、巻末の用語集は親切。2017/12/01

ハヤト

0
再読。2021/10/18

ハヤト

0
もっと良い練習がないか常に自問自答 ファンダメンタル 技術不足が状況への対応を妨げないようにすること リングとボールの差は20センチ 良いドリブル 相手に奪われることなく、ペイントエリアへ侵入する 掌についている時間が長い 良いパス ディフェンスに奪われることなくよりチャンスが生まれる場所にボールを移動できる 認知→判断→実行 一対一 より期待値の高いプレーをじっこうできること。 2019/09/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11394395

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。